■ オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが BCLの道 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
■ BCLの道
■ QSLカード
台北国際放送
■ カレンダー
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
■ ログアウト
■ ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
トップ  >  フランス語IDのとりかたと受信報告書の書き方  >  フランス語IDのとりかたと受信報告書の書き方

フランス語IDのとり方

いろいろなID その1

フランス語放送のIDの基礎的なものを以下順を追って説明しましょう。

1-1 <ici>について

フランス語の<ici>は〔イシ(ー)〕と発音します。英語の"here",ドイツ語の"hier",スペイン語の"aqui"に相当する単語です。フランス語の〔イ〕は日本語の〔イ〕より唇の両端を強く左右に引いて発音してください。日本語の「石井」とフランス語の<ici>では「音」が違います。皆さんも実際にRFIのフランス語放送にダイヤルを合わせて<ici>の「イ」音を注意深く聞いてみてください。

1-2 <lci> +「都市名」

ここで一つクイズを出しましょう。〔イシ(ー)・モンレン・イシ(ー)・モレアル〕というIDがラジオから聞こえてきました。一体どこの放送局でしょうか?<Radio Canada International>と答えた方は正解です。このIDを普通のフランス語の文に書き換えてみると<lci Montréal.〉となります。日本の地図帳に載っている都市名フランス語の都市名(発音)が異なっているものをまとたのが〔資料2〕です。フランス語圏のアフリカ諸国の放送はこのパターンのIDよく使っています。昔は容易に11920kHzで早朝に聞けてコート・ジボワール放送協会のフランス語放送では<Ici Abidjan.> ⇒〔イシ(ー)・アビジャン〕というIDが頻繁に出ていました(8月に私が調ぺたときには確かに05:30Aにフランス語放送がこの周波数の付近で入感していましたが,これは11916kHzの朝鮮中央放送です。慎重に確認をする必要のある局です)。また,カメルーン国営放送の4850kHzも<lci Yaounde.> ⇒〔イシ(ー)・ヤウンデ/イシ(ー)ヤオンデ〕とアナウンスされています。カメルーンに関する話は「DXあれこれ その1」をみてください。また,アフリカのフランス語が通じる国々とフランス語放送を行っている国々で放送局のある都市名を〔資料3〕としてまとめておきました。【参考】RCIのIDは<lci Montréal, Radio Canada International.> ⇒[イシ(ー)・モンレアル・ラディォ・カナダ・アンテルナスヨナル イシ(ー)・モレアル・ラディォ・カナダ・アンテルナスョナル](1-3型)とも出る。

1-3 <lci> +「放送局名」

北京放送のIDはこの型です。<Ici Radio Pékin> ⇒〔イシ(ー)・ラディォ・ペカン|イシ(ー)・ラディォ・ペキャ(ー)ン〕と出ます。DWのフランス語プロも<lci la voix de l'Allemagne.> ⇒〔イシ(ー)・ラ・ヴォワ・ドゥ・ラルマーニュ/イシ(ー)・ラ・ヴォア・ドゥ・ラルマーニュ〕とアナウンスされています。また,NHKの外国向けのフランス語放送では,ある番組と他の番組の問などで<Ici Radio Japon.> ⇒〔イシ(ー)・ラディォ・ジャポン〕というIDが聞けます。16:30からのヨーロッパ向けのフランス語プロは21610kHzで良好に受信できます。

1-4 <lci> +「都市名」+「放送局名」

VOAのフランス語放送のIDは<lci Washington, la voix de l'Amérique.> ⇒〔イシ(ー)・ワシントン・ラ・ヴォワ・ドゥ・ラメリック/イシ(ー)・ワシントン・ラ・ヴォァ・ドゥ・ラメリック〕と出ます。現在は使っていませんが,以前イスラ止ル放送協会のフランス語放送のIDはくIciJerusalem,radiodiffusionisra61ienne.〉弓〉〔イシ(ー)・ジェリュザレム・ラディオディフユーズヨン・イスラエリァンヌ〕でした。【参考】上記のVOAのIDには<Washington>という都市名が出てくるが,実際にはモロッコやリベリアから送信している場合もあるので十分に注意されたい。

1-5 <lci> +「都市名」+「国名」

R.PragueのIDはこのパターンです。<Ici Prague, Tchécoslovaquie.> ⇒〔イシ(ー)・プラーグ・チェコスロヴァキ(ー)〕とアナウンスしています。もし状態が良ければ6055kHzで早朝に日本でも「インター・プロ」が受信できるでしょう。「DXあれこれその2」を参照してください。

1-6 いろいろな<Ici>型の意味

<Ici>型といっても1-2から1-5まで4つのタイプがあることにお気付きになったでしょう。これらのIDの意味は特に難しくないので,日本語訳を一つ一つ付けるのを省略しましたが,ここで簡単に説明しておきましょう。例えば,<Ici Jérusalem, radiodiffusion israé1ienne.>だったら「こちらほエルサレム,イスラエル放送協会です」と訳せば良いのです。本来<lci>は「ここに,ここで」の意味です。

いろいろなID その2

2-1 IDと放送局の工夫

フランスの新聞の見出しには,読者の注意を引くために工夫がされています。少し古い話題ですが例えば<Mesrine est toujours à Paris pensent les polciers.>(メスリーヌは相変わらずパリにいると警察官たちは考えている)という見出しが新聞に付けられていたことがあります。普通のフランス語ならば <Les policiers pensent que Mesrine est toujours à Paris.>(警察ではメスリーヌが今なおパリに潜んでいると考えている)となるのです。倒置法が使われています。フランス語放送のIDも同様で,DXerのために工夫を凝らしているものがあります。今度はそれを紹介してみることにしましょう。

2-2 略称型

もし<Radio-Télévision belge de la communauté Cculturelle française.>というIDが出て,しかもイタリック体の箇所がフェーディングで聴取不能だったと仮定してみましょう。これではどこの放送局なのか識別するのが難しくなります。そこでこういう長い局名の場合には,フランス語を理解できないDXerがたまたま放送を聞いても確認しやすいように工夫しています。それは正式局名ではなく,略称でアナウンスしていることです。フランス語が分からなくても,現代フランス語のアルファベットの読み方〔資料4参照〕さえ覚えておけば,どこの放送なのか分かるように配慮しているのです。ベルギー放送協会(ワロン系)のフランス語放送のIDは<||La||RTBF Internationale> ⇒〔||ラ||・エール・テ(ー)・べ(ー)・エフ・アンテルナスョナル〕のように出ることがあります。また,現在日本での受信が難しいRTL(ルクセンブルグ)のフランス語プロでは<||La||RTL> ⇒[||ラ||・エール・テ(ー)・エル〕というIDが聞かれます。

2-3 単語を並べただけのID

フランス語を知らないDXerが聞いてもすぐ分かるように,単語(複数個)を並べただけのIDもあります。2-2と同様に放送局員の工夫が感じられます。例えばR.Sweden のフランス語プロの中ではくRadio Suède, Stockholm> ⇒〔ラディォ・スウェド・ストッコルム〕とIDが出ます。現在ではフランス語の<h>は発音しませんが,スウェーデンのアナウンサーなら,上記のIDを〔ラディォ・スウェド・ストックホルム〕と言っているときもあるようです。もう少しきちんとした表現を使うとすれば,1-4のように<lci Stockholm, Radio Suède.>とアナウンスするとか,<Radio Suède diffuse depuis Stockholm.>とでも言うことになるでしょう。またÖRFのフランス語プロのIDは<Radiodiffusion autrichienne, Vienne.> ⇒〔ラディォディフュ(ー)ジョン・オ(ー)トリシェンヌ,ヴィエンヌ/ラディァディフュ(ー)ジョン・オ(ー)トリシァンヌ,ヴィアンヌ〕と出ています。このIDは,フランス語で「ウィーン」のことをどう言うか知っていれば,簡単に確認できるわけです。

いろいろなID その3

3-1 フランス語での時間の言い方

IDには「時刻」プラス「都市名」のパターンがありますが,それについて触れる前に,フランス語での数の数え方と時刻の言い方について説明しておくことにしましょう。〔資料5〕,〔資料6〕をご覧ください。大事なことは<10> ⇒〔ディス〕, <10 heures> ⇒〔ディズ・ゥール〕のように音が変わってしまうということです。

3-2 フランス語での時刻の言い方(練習)

時刻の言い方を練習してみましょう。普通のフランス語の会話では12時間制で表しますが,放送局では24時間制を用いていますので,ここでも後者を使うことにします。〔例1〕例えば「8時です」は<Il est 8 heures> ⇒〔イレ・ユィトゥール〕のように言います。〔例2〕「9時5分です」は3つの言い方があります。まず<Il est 9 heures 5> ⇒〔イレ・ヌヴゥール・サンク/イレ・ヌヴゥール・センク〕と言います。普通の教科書にほこの表し方が載っています。それから<ll est 9 heures 5 minutes.> ⇒〔イレ・ヌヴゥール・サン(ク)・ミニュット/イレ・ヌヴゥール・セン(ク)・ミニュット〕という言い方。そして<Il est 9 heures et 5 minutes.> ⇒〔イレ・ヌヴゥール・エ・サン(ク)・ミニュット/イレ・ヌヴゥール'エ・セン(ク)・ミニュット〕という言い方。短波放送を聞いていると,これらの表現も出てきます。〔例3〕「18時54分です」は教科書では<Il est 7 heures moires 6.> ⇒〔イレ・セットゥール・モワン・シス〕となっています。短波放送では<Il est 18 heures 54.> ⇒〔イレ・ディズユィトウール・サンカントカートル/イレ・ディズユィトゥール・センカントカートル〕とか<Il est 18 heures 54 minutes.> ⇒〔イレ・ディズユィトゥール・エ・サンカントカートル・ミニュット/イレ・ディズユィトゥール・センカントカートル・ミニュット〕とか<Il est 18 heureset 54 minutes.> ⇒〔イレ・ディズユィトゥール・エ・サンカントカートル・ミニュット/イレ・ディズユィトゥール・センカントカートル・ミニュット〕と言っています。

3-3 「時刻」+「都市名」のID

R.Nouméa(Société Nationale <FR 3> à Nouméa)のフランス語放送を閣いていると,よく<Il est 19 heures 20 minutes à Noumea.> ⇒〔イレ・ディズヌヴゥール・ヴェン・ミニュット・ア・ヌ(ー)メア/イレ・ディズヌヴゥール・ヴァン・ミニュット・ア・ヌ(ー)メア〕のようなパターンのIDが出ます。また,ベニンからのフランス語放送を4870kHzで早朝に聞いていると<Il est 20 heures 57 minutes à Cotonou.> ⇒〔イレ・ヴァントゥール・サンカント・セット。ミニュット・ア・コトヌ(ー)/イレ・ヴェントゥール・センカント・セット・ミニュット・ア・コトヌ(ー)〕のようなIDが聞けます。もう皆さんもお分かりと思います。「コトヌ(ー)では20時57分です」の意味です。セネガル関係のニュースが放送されていても,すぐにセネガルからの放送と断定するのは誤りですが,上で説明したように,時刻アナの中で「コトヌ(ー)」と出れば,ベニンからの放送に間違いないわけです。フェーディングのために<Il est 20 heures 57 minutes à ○○○>と「都市名」が聞き取れなくても,時刻の表し方の箇所が分かれば,「時差」を計算すると,「アフリカの放送局だろう」とか「ヨーロッパの放送局だろう」とか推定することもできるのです。【参考】ペニン放送協会のフランス語放送のIDは<La voix de la Révolution> ⇒〔ラ・ヴォア・ドゥ・ラ・レヴォルースョン/ラ・ヴォワ・ドゥ・ラ・レヴォルースョン〕のように出るときもある。

いろいろなID その4

4-1 <écouter> と <écoute>

IDの中には<écouter> ⇒〔エクテ〕とか,<écoute>⇒〔エクト〕という単語を含んでいる型もあります。<écouter>は「(注意して)聞く」の意味で,不定形です。一方,<écoute>は「聞くこと,聴取(すること)」の意味です。

4-2 <Vous écoutez~>のパターン

RFIの中部・東ヨーロッパ向けのフランス語放送の中ではよく<Vous écoutez Radio France lnterllationale, émissions vers l'Europe centrale et orientale.> ⇒〔ヴゥ(ー)ゼクテ・ラディォ・フランス・アンテルナスョナル・エミスョン・べ一ル・ルロップ・サントラル・エ・オリァンタル|ヴゥ(ー)ゼクテ・ラディォ・フォンス・アンテルナスョナル・エミスョン・べ一ル・ルロップ・サントラル・エ・オリァンタル〕とIDが出ます。「あなた(方)は中部・東ヨーロッパ向けのRFIの放送を聞いています」の意味です。

4-3 <Vous êtes à l'écoute de~>のパターン

DWのフランス語プロを聞いてNると時々<Vous êtes à l'écoute de la voix de l'Allemagne.> ⇒〔ヴゥ(ー)ゼッザ・レクト・ラ・ヴォア・ドゥ・ラルマーニュ/ヴゥ(ー)ゼッザ・レクト・ラ・ヴォワ・ドゥ・ラルマーニュ〕というIDが聞けます。「あなた(方)はDWを聞いています」の意味です。

4-4 <Vaus êtes toulours à l'écoutede~>のパターン

ブルガリア放送協会のフランス語プロを聴取していると<Vous êtes toufours à l'écoute de Radio Sofia.> ⇒〔ヴゥ(ー)ゼット・トゥジュール・ザレクト・ドゥ・ラディ才・ソフィア//ヴゥ(ー)ゼット・トゥジュール・ア・レクト・ドゥ・ラディォ・ソフィア〕というIDが出ていました。「あなた(方)はいつもラジオ・ソフィアを聞いています」という意味です。以上,基礎的なフランス語のIDにしぼって,説明をしてみました。この記事は最初は少し難しいかもしれませんが,繰り返し読むと頭の中に残り,フランス語放送を短波で聞く際にきっと役に立つことでしょう。皆さんもぜひフランス語放送を聞いてみてください。


フランス語の受信報告書



報告書作成のための基礎知識

仏文手紙の基礎
フランス語の手紙の骨組みについては〔資料1〕を見てください。キー・ポイントのみ説明しましょう。まず,②については,<Tokyo,le 7 septembre,1980>のように書きます。leを忘れずに書いてください。月名は小文字で書くのが普通です。
【参考】1月(Ranvier) 2月(février) 3月(mars) 4月(avril) 5月(mai) 6月(juin) 7月(juillet) 8月(août) 9月(septembre) 10月(octobre) 11月(novembre) 12月(décembre)次に③,⑦。冒頭語とは手紙の初めの部分に書く「拝啓,前略」などの言葉です。一方,結尾語とは手紙の終わりの部分に書く「敬具,草1*」などの言葉です。フランス語ではごく普通の場合は冒頭語を<Messieurs>かMonsieur>とします。前者の場合は,⑦は《[Avec mes remerciements anticipés,] je vous prie d'agréer, Messieurs,]expression de mes sentiments distingucs.》,後者の場合には,⑦は<[En vous remerciant par avarice,] je vous prie d'agréer, Monsieur, l'expression de mes sentiments distingués.〉と書きます。男性から既婚の女性に出す場合(QSL秘書が既婚の女性であることが分かっている場合)には,③を<*Chère Madame>,⑦を<[En vous remerciant à 1'avance], je vous prie d'agréer,'`chore Madame, l'expression de mes hommages respecteux.〉とします。「QSLを送ってください」などと相手に頼む場合には[ ]の部分も忘れずに書いてください。また,相手と親しくなった場合には*を付けたChèreの部分を付け加えてください。なお,女性が女性に出す場合や男性が未婚の女性に出す場合などの説明は,環鎖になりますので省きます。差出人の住所・氏名は,商業文以外は⑤のDの位置に書くのが普通です(最近は英文の手紙の影響なのか,普通の手紙でも①の位置に書く人もいます)。ここで⑤のDの位置に書く場合の一例を示しましょう。

Voici mes coordonnees:   以下は私の適絡先(住所)です
Monsieur Akira MORI:    差出人名 森 明
2-3 Katazawa,1-chomp:  片沢1丁目2の3
Minato-ku, TOKYO:     東京都 港区
153-0001 JAPON:     郵便番号 153-0001 日本

なお,〔資料1〕の中で()を付けたところは手紙を放送局に出す際に必要がない場合には省略して構いません。最後に一言。レポートをタイプ打ちしたときも,⑧だけは必ず自分の手でペンを使って書くようにしてください。受信報告書などを作成するときに欠かせない文章を,以下に項目ごとにご紹介します。

四季について

日本語の手紙では四季の挨拶を前文に書くことが多いのですが,フランスではそういう習慣はありません。でも,放送局員も諸外国のようすを知りたいでしょうから,放送局の秘書やアナウンサーと親しくなった場合には,四季の挨拶の文を書くことも良いでしょう。普通は,この項の文は書かないように心掛けてください。
1.最近春の訪れを感じます。冬には10:00(GMT)に21705kl-lzでラジオ・フランスの放送を受信できませんでしたが,春の訪れを感じるようになってからは,'貴局の放送を10:00(GMT)に21705kHzで,良い状態で受信しています。

2.現在日本では梅雨のシーズンです。

3.夏になりました。最近日没時間が遅いので,日本では貴局の07:00(ブリュッセル時間)からの放送は15210kHzで受信できないのです。

4.最近秋の訪れを感じます。樹々の葉が紅くなったり,黄色くなったりしています。

5.セントラル・ヒーティングはちゃんと働いているはずなのに,東京では寒い日が続く今日このごろです。スイス放送協会の放送を私の部屋で聞いていますが,寒さに体が震える思いです。
1.Récemment je sens le retour du printemps. En hiver je ne pouvais pas capter les émislions de RadioFrance à 18 heures(GMT) sur 21705kHz. Dès le retour du printemps, avec un bon état je capte les émis-sions de votre station à 1O heures(GMT) sur 21705kHz.
「フランス時間」としたければ,イタリック体の箇所を<heure française>とすれば良い。

2.Actuellemellt c'est la saison des pluies chez nous.

3.Nous sommes en été. Comme le soleil se couche tard récenlmert, à mon pays natal, je ne peux pas capter vos émissions à partir de 7 heures (heure de Bruxelles) sur 15210kHz.

4.Récemment je sens le retour de l'automne. L'automne rougit et jaunit les feuilles des arbres.

5.Bien que le chauffage central fonctionne normalement, à Tokyo nous avons froid aujourd'hui. J'écoute les émissions de Radio Suisse interna. tionale dans ma chambre. Je tremble de froid.
イタリック体の箇所は<Tokio>と書いても良い。
夏時間について
6.日本では夏時間は使いません。

7.ペルギーでは来年夏時間を使うのかどうか知りたい。
6.On n'emploie pas l'heure estivale au Japon. イタリック体の箇所は<l'heure d'été> としても良い。

7.Je voudrais savoir si l'année prochaine on utilise l'heure d'été en Belgique.
クリスマスなどについて

特定のアナウンサーやDJと親しくなった場合には,クリスマスなどに際して「クリスマス・カード」を送ったりすると喜ばれます。その文例です。
8.楽しいクリスマスをあなたが過ごされますように。
9.新年おめでとうございます。
10.お仕事の面で大成功されますように。
11.私は,あなたの「ジューク・ボックス」という番組をいつも聞いている(一人の)日本人のリスナーです。そこで本日一枚のカードをお送りします。「パリ祭」に際して,あなたが楽しい「国祝日」を過ごすように願っています。
8.Je souhaite que tu passes un Joyeux Noël.
9.Je vous souhaite une Bonne Année.
10Je te souhaite de grinds succès dans ton travail.
11.Je suis un auditeur japonais qui écoute toufours votre émission intitulée <Juke-Box>. Alors, aujourd'hui, je vous envoie une carte. À l'occasion du<14 juillet>, je souhaite que vous passiez cette bonne fête nationale. ◆女性のリスナーがこの文を書く際には,'イタリック体の箇所を<une auditrice japonaise>と変えること。
うれしさの表現について

外国の放送局に手紙を書くときには,単に「受信データ」の羅列だけでなく,第4項や第5項のような文も書き添えるように心掛けたいものです。
12.喜んで(貴局に)「受信報告」をさせていただきます。

13.スイス放送協会からの返信が今朝配達されて,とても満足しています。

14.貴局にお便りするのをうれしく思います。

15.今朝私はうれしくてたまらなかった。というのは,私が「ザイールの声」を受信したのは初めてなのです。

16.一昨日私がラジオ・ヌメアの放送を受信したことをあなたにお知らせするのは(私にとって)誠に喜びに耐えません。
12.Je vous infrme de mon <rapport d'écoute> avec plaisir. ◆「受信報告」は必ず<rapport d'écoute>と書くこと。ただ単に<rapport>と書くと,ほかの意味に取られるケースもある。

13.Je suis très content qu'une réonse versant de Radio Suisse Internationale ait été distribuée ce matin. ◆女性がこの文を書くときにはイタリック体の箇所を<contente>とすること。

14Je suis heurercx de vous écrire. ◆女性がこの文を書くときにはイタリック体の箇所を<heureuse>とすること。

15.Ce matin j'ai été fou de joie, car c'est la première fois que J'ai capte <La voix du Zaire>. ◆女性がこの文を書くときにはイタリック体の箇所を<folle>とすること。

16.J'ai la grande joie de vous faire connaitre que j'ai capté les émissions de Radio Nouméa avanthier.
感謝・お礼について
17.(貴局の)返信どうも有り難うございます。

18.〔パンフレットなどを放送局が親切に送ってくれた場合〕「モントリオール」に関する数種のパンフレットをどうも有り難うございます。

19本当にどうも有り難う!

20最近フランス国際放送で放送した「日仏経済協力」について解説したミッシェル・デュポン氏に,私はぜひともお礼の言葉を言いたいのです。この解説は非常に正確だと私は思います。
17.Je vous remercie de votre réponse.

18.Je vous remecie pour quel'ques brochures en ce qui concerne <Montreal>.

19.Mercle infinimeiit!!

20.Je tiens vivement à remercier Monsieur Michel Dupont pour son cominentaire au sujetde <la coopération économique franco-japonaise>, récemment diffusé sur <Radio France Internationale>. Jepense que ce commentaire est très exacte.
受信報告=始めの部分について
「受信報告」のみを書くときには「日付」,「冒頭語」の後にこの項の文を書けば良いでしょう。
21.これから「受信報告」をしましょう。

22.以下は私の「受信報告」です。

23.私は「受信報告」を(貴局)に書いている最中なのです。

24.貴殿に日本での受信状態をお知らせするのは(私には)光栄(なこと)です。

25.私が「受信報告」をフランス語で書くのは初めてのことです。だから正確に表現できるかどうか心配しています。
21.Maintenant jevas vous informer de mon <rapport découte>. ◆この場合の <maintenant>は,「今」ではなく,「これから」の意味なので,注意したい。

22.Voici mon <rapport d'écoute>. 放送局から届いた印刷物などを見ていると,フランスやスイスやコンゴなどでは「受信報告」に相当するフランス語は<rapport d'écoute>, ニュー・ニューカレドニアやベルギーでは<compte rendu d'écortte>, カナダでは<rapport de réception>となっている。どの言い方を選んだら良いのかは,レポートを送る国によって決まってくることになる。この3つの表現の中では<rapport d'écoute>で意味の通じる国々が一番多いようだ。

23.Je suis en tain de vous écrie mon <compte rendu> ⇒第4項の①を参照。

24.J'ai l'honneur de vous faire connaitre les conditions d'ecoute au Japon. 第4項の⑤を参照。

25.C'est la première fois que j'écris mon <rapport d'écoute> en langue française. Donc, je m'inquiète si je pourrais exprimer exactement.
受信報告=入感する季節について
26.私は毎日東京で貴(局の)放送を受信できます。

27.日本では,私たちは毎日RTBF放送局の放送を受信できます。

28.日本では四季を通じて(1年中)スイス放送協会の放送を受信できます。

29.日本では誰でも北京放送局の放送を受信できます。

30.貴(局の)放送を奈良では春に受信できます。

31.RTBF(放送局)を日本では夏に21460kHzで受信できます。
26.Chaque jour je peux capter vos émissions à Tokyo. ◆イタリック体の箇所を <Tous les jours> としても良い。⇒<Tokyo>については第1項の⑤を参照されたし。

27.Chez nous nous pouvons capter les émissions de la RTBF quotidiennement. ◆イタリック体の箇斯は「我が家」ではなく,「日本で(は)」の意味。

28.Au Japon, on pout écouter les émissions de Radio Suisse Internationale n'importe quelle saison. ⇒イタリック体の箇所は「春・夏・秋・冬のいつでも」の意味。<n'importe quand>も「いつでも」の意味。フランス語特有の表現を味わっていただきたい。次の④も<n'imparte~>の表現を使っている。

29.Au Japon, n'importe qui peut capter les émissions de Radio Pékin.

30.Au printemps on peut capter vos émissions à Nara.

31.Chez nous, en été, nous pouvons capter la RTBF sur 21460kHz. ◆<RTBF>は[エール]と母音で始まるが,<l'RTBF>とはしないで,冠詞は<la>を使う。<en été>は「夏に」の意味。「冬に」は<en hiver>,「秋に」は<en automne>という。 ⇒「春に」は前項の⑤参照。その他,第1項も参照のこと。
SINPOコードについて
32.「SINPOコード」を使って(貴局に)「受信報告」します。

33.受信状態をはっきりと示す〔正確に表す〕ために,「SIOコード」を使います。
32.Je vous informe de mon <rapport d'écoute> avec le <code-SlNPO>. ◆イタリック体の箇所はハイフォソを使わずに<code SINPO>と書いているものもある。「SIOコード」は<code-SIO>か,《code SIO>と書く。なお,ハイフォンのことはフランス語では「トレ・デュニオン」(<trait d'union>)という。

33.J'emploie le <code-SIO> pour préciser les <conditions d'écoute>.
DX歴などについて
34.私は短波で1960年から海外放送を聞いています。

35.私は15歳のときから短波で海外放送を聞いています。

36.私は1975年からこの短波(付きの)ラジオを使っています。

37.私は「テレックス」の会員です。「テレックス」はラジオ・ファンの(ための)クラブです。

38.最近私は真剣に勉強しています。というのは来年入学試験を受けるからです。だから,短波で海外放送を聞くのをやめることを本日決心しました。
34.Sur ondes courtes, j'écoute des émissions étrangères depuis (j'année)1960.

35.Depuis l'age de 15 ans, sur ondes courtes, j'écoute des émissions étrangères. ◆<Pagede~>は省くことも可能。しかし,省くと「15歳のときから聞いている」とも.「15年間聞いている」とも解釈されることになる。

36.J'emploie ce poste de radio à ondes courtes depuis 1975.

37.Je suis membre du <Télex>. <Télex>: c'est un <club> pour les enthousiastes de radio.

38.Récemment. je travaille sérieusement, car l'année prochaine je passerai un contours d'éntrée. Aujourd'hui, donc, j'ai decidé de cesser d'écouter les émissions sur ondes courtes. ◆<concours d'entrée>は<examen d'entrée>と言うこともある。厳密には<concours>は「定員の決まっている(選抜)試験」のこと。また,海外放送局が論文などを募って,入選者に賞品や旅行などをプレゼントする「コンテスト」のこともいう。
使用受信機
39.私のラジオは日本製です。

40.私の受信機は西ドイツ製です。

41.私のラジオは米国製です。

42.私の受信機は1980年に製造されています。

43.私が現在使用している<SONYICF-2001>という受信機は超モダンです。

44.昨日中古品の受信機を1台買いました。

45.私の受信機には欠点が見当たらない(といっていいほどすばらしい)。

46.私の受信機の性能は良い。

47.私の受信機はすぐれています。

48.現在,私の受信機は調子が良い。

49.私のラジオは調子が悪い。

50.私の受信機感故障しています。

51.私のラジオはポータブル(ラジオ)です。

52.私の受信機の性能は悪い。

53.私は1978年から(ずっと)このラジオを使っています。

54.私の受信機はスーパーヘテロダイン(方式)です。

55私の部屋には2台のラジオがあります。<NationalRF-2600>と<SONYICF-6800>です。
39.Mon poste de radio est fabriqué au Japon.

40.Mon récepteur est fabriqué en Allemagne fédérale.

41.Mon poste de radio est fabriqué aux États-Unis. ◆①~③の例文のように「国名」によって,<au>,<en>,<aux>という風にその前に付ける単語が異なっているので,レポートするときには十分に注意したい。

42.Mon récepteur est fabriqué en 1980.

43.Le récepteur qui s'appelle <SONY ICF-2001> que j'utilise actuellement, est ultra-moderne. ◆英語の "actual"は「実際の」という意味だが,フランス語の <actuellement>は異なっている。

44.Hier j'aiacheté un récepteur d'occassion.

45.Mon récepteur est impeccable.

46.La qualité de mon récepteur est bonne.

47.Mon récepteur est excellent.

48.Maintenant mon récepteur est en bon état.

49.Mon poste de radio est en mauvais état.

50.Mon récepteur est en panne.

51.Mon poste de radio est portatif.

52.La qualité de mon récepteur est mauvaise.

53.J'utilise ce poste de radio depuis 1978. ⇒第9項の①,②を参照のこと。

54.Mon récepteur est superhétérodyne.

55.Dans ma chambre, il y a deux postes de radio: <National RF-2600> et <SONY ICF-6800>.
インターバル・シグナル
56.放送開始のISは貴放送局の受信に役に立ちます。

57.毎日,極東向けの放送開始時に,スイス放送協会では貴局のISを流していますね。このISは短波で,SRI(RSI)をさがすのに確かに役に立ちます。
56.L'indicatif musical au début de vos émissions me sert pour capter votre station.

57.Chaque jour. au début de ses émissions destinée à l'Extreme-Orient, la RSI met l'indicatif musical de sa station. Cet indicaf me sert bien pour chercher la RSI sur ondes courtes. ◆<met>は「(IS)をかける,流す」の意味。本来は「置く」ということ。
SINPOの評価
「SINPOコード」の通用する地域にレポートするときはこの項の①~②のような文を書くだけで良いと思います
(第8項も参照のこと)。なお,「SINPOコード」や「SIOコード」も使われています。
58.「受信状態」に関して,「SINPOコード」を使った私の個人的な評価は以下のとおりです。SINPO44433です。 58.Mon appréciation personnelle en ce qui concerne les <conditions d'écoute>, en utilisant le <code-SINPO>, est ci-dessous: S=4/5, I=4/5, N=4/5, P=3/5, O=3/5.
雑音について
「雑音」のことはフランス語で<bruit(s)>といいます。一口に雑音といっても2つに分けられます。まず,隣の部屋で電気器具などを使った際に発生する雑音。フランス語はこの種の雑音は<parasite(s)>とか,<bruits parasites>といいます。2つめは空電性の雑音です。これはフランス語で<bruits atmosphériques>といいます。ただ,広義には空電ノイズのことも<bruits parasites>というようです。「受信報告」には雑音の原因も書くように心掛けたいものです
59.雑音が多くてラジオが聞きにくい。

60.雑音は自動車が通過するとき発生します。

61.雑音が掃除器のモーターで発生します。

62近所の家のクーラーがひどい雑音を引き起こします。

63.一昨日は空電がまったくひどかった。
59.J'entends mal la radio à cause des parasites.

60.Les voitures provoquent des parasites en passant.

61.Les moteur de l'aspirateur provoque des parasites.

62.Le(s) moteur(s) des climatiseurs chez mes voisins provoque(nt) des bruits affreux.

63.Avant-hier des bruits atmosphériques étaient affreux.
混信局について
64.RTBF国際放送局は21460kHzで送信していますね。21455kHzにジャミングが出ています。確かではありませんが,そのジャミングはソ連から出ていると私は思います。

65.今晩貴局の放送を15300kHzで聞きました。貴局はラジオ・オーストラリアの混信を受けていました。

66.〔他の放送局もその放送局と同じ周波数を使っている場合〕ラジオ・プラーグも同じ周波数で送信しています。

67.毎日貴局のフランス語放送を16:00~18:00(ベルギー時間)に117351kHzで聞いています。17:00からモスクワ放送も11735kHzを使っています。
64.La RTBF internationale transmet sur 21460kHz. Ily a un brouillage sur 21455kHz. Ce n'est pas sûr en provenance de l'U.R.S.S. ◆ここでは<sur>と<sûr>に注意したい。<sur>は「~の上に, ~で」の意味。一方, <sÛr>は「確かな」の意味。「DXレポート」に<^>(アクサン・シルコンフレックス)を付け忘れている人もいると思うので,気を付けたい。

65.Ce Soir j'ai écouté les émissions de votre station. Votre station a été perturvée par Raaiodiffusion australienne.

66.Radio Prague transinet sur la même fréquence,

67.Tous les jours, de 16 heures à 18 heures(heure belge,), j'écoute vos émissions en langue française. À partir de 17 heures, Radio Moscou utilise sur la même fréquence. ◆フランス語で<heure belge>と書く場合は<belge>を小文字で書くのが「正用法」とされている。その点は英語と異なっているので,注意したい。
録音レポート
放送内容の詳細は分からないが,ある放送局のQSLカードがどうしてもほしいような場合には「録音レボート」を送るのが良Nと思います。もしフランス語を話すことができれば,テープの一番始めに受信日時などを自分で吹き込むことが可能です。しかし,もし話せない場合には「録音レボート」の外箱に受信データを書くか,または「録音テープを別便で送っだ旨」手紙やアエログラムで放送局に通知するようにします。録音済みのカセットテープは小型包装物で送ります。途中でカセットが壊れないように,パッキングの封筒を使うことをお勧めします。税関票符はフランス語か,名宛て国(相手の国)の公用語で記入するのが原則となっています。例えば,アンドラに録音レポートを出す揚合はフランス語かスペイン語かカタロニア語(カタラン語)で書けば良いわけです。なお,カセットテープが通用しないで,オープンリールテープを送らなければいけない国や「録音レポート」を取り扱っていない放送局もあります。
68.〔税関票符に〕「録音済みのカセットテープー本」。

69.〔税関票符に〕「商業上の価値なし」。

70.昨日別便で(小型包装物で)録音カセットテーブを一本お送りしました。私が1979年8月4日の08:00~08:30(パリ時間)に21705kHzでラジオ・フランスの放送を録音したものです。

71.この録音カセットが貴局の役に立つといいですね。
68.<une cassette enregistrée>

69.<Sans valeur du commerce> ◆英語の"N.C.V."に相当するフランス語の表現。こう書いておかないと,税関に税金を徴収されることもあるので注意したい。

70.Hier, par envoi séparé, je vous ai envoyé une casette enregistrée. Le 4 aoÛt 1979, j'ai enregistré les émissions de Radio France internationals de 8 heures à 8 heures et demie (heure de Paris) sur 21705kHz.

71.J'espère que cette cassette enregistrée est utile pour votre station d'émission.
アンテナについて
72.私は(1本の)ロッド・アンテナを使用しています。

73.私はアンテナを使っていません。

74.私は「逆Lアンテナ」を外に設置したいと思っているのですが,公団住宅に住んでいるので,その種のアンテナは設置できません。

75.「受信状態」を良くするために,昨日「ウィンドム・アンテナ」を設置しました。

76.私が現在使っているアンテナを図で示しましょう。
72.J'utilise une antenne telescopique. 他のいろいろなアンテナは「単語集」参照のこと。

73.Je n'utilise pas d'antenne.

74.Dehors, je voudrais installer une antenneen en <L inversé>, mais en réalité je ne peux pas installer ce genre d'antenne, parce que j'habite dans un H.L.M.

75.Hier, j'ai installé une antenne <windom> pour améliorer les <conditions d'écoute>.

76.Je vais vous schématiser l'antenne que j'utilise actuellement.
感想文その1
「受信報告」には必ず感想を書き添えたいものです。
77.あなたが能率良くニュースを伝えようと努力しているのが私には分かります。

78.「フランス・マタン」の新聞記事も「新聞論評」の中で取り上げていただけれぼ幸いです。

79.アフリカに関するニュースも私たちに伝えてください。
77.Je sens que vous essayez de toujours présenter les informations avec une bonne efficacité.

78.Je vous serais reconnaissant de nous faire connaitre quelques articles de <FRANCE-MATIN> dans <la revue de press>. ◆女性がこの文を書くときは,イタリック体の箇所を<serais reconnaissante>とすること。

79.J'aimerais bien que vous nous présentiez les informations en ce qui concerne l'Afrique. ◆この場合の<aimerais>は「好きである」という意味ではなく,英語の "shouldliketo~" や "wouldlifeto~"やドイツ語の "ich mÖchte gern" と似ている表現。 ⇒「報道番組」の感想は第5項の④も参照のこと。
感想文その2
80.私はマリー・オディルさん〔アナウンサーの名前〕のすばらしい声に魅せられています。

81.「シャンソン・ダン・ル・ヴァン」という放送番組は面白かった。

82.「トク・トク」という放送番組は無味乾燥だった。

83.「ミュージック・プール・トゥース」という放送番組は退屈だった

84.私は「コンティナンタルマン・ヴォートル」という放送番組が大好きです。毎週水曜日にこの番組を聞いています。

85.私ほダニエル・デュボン氏担当の「DX-ABC」という放送番組に非常に興味を持っています。
80.Je suis charmé par la voix de Mademoiselle Marie-Odile. ◆女性がこの文を書くときは,イタリック体の箇所を<charmée>と変えること。

81.L'émission intituIée <chanson dans le vent> était intéressante. ◆個々の放送番組をいう際には<émission>は普通は単数で使う。また,英語の "program(me)" はフランス語では <programme> と言わないで, <émission> と言う場合もあるので気をつけたい。

82.L'émission intitulée <toc-toc> était insipide.

83.L'emission intitulée <musique pour tour> était ennyeUSe.

84.L'emission intitulée <continentalement vôtre> me plaît beaucoup. Chaque mercredi j'écoute ceite émission.

85.Je m'interesse beaucoup à l'émission intitu1ée <DX-ABC> préseiitée par Monsieur Daniel Dupont.
終わり文
86.これで,「受信報告」を終わります。もし,私の「受信報告」が正しいならば,QSLカードを送っていただければ幸いです。

87.じきにこの手紙を(書き)終えます。QSLカードを送っていただけませんか。(もし送っていただければ)非常にうれしく思います。
86.Maintenant je vais terminer <mon rapport d'écoute>. Je serais reconnaissant de me faire parvenir une carte-Q.S.L. de votre station à condition que ce <rapport d'écoute> soit correct. ◆女性がこの文を書くときには,<serais reconnaissante> と書き換えること。また, <à condition que> は英語の "if" に相当するフランス語。この熟語の後では日本語にはない接続法という特殊なモードを使う。

87.Dans quelques instants, je vais terminer cette lettre. (Avec gentillesse,) pourriez-vous me faire parvenir une carte-Q.S.L. de votre station? Cela me ferait un grand plasir.
同封する場合
88.日本の絵葉書を2枚この手紙に同封します。あなたのお気に召しますように。

89.私の写真を1枚この手紙に同封します。私は写真うつりが良いです。

90.国際返信切手券を3枚この手紙に同封します。返信を航空便でいただければ幸いです。
88.Je joins deux cartes postales sous ce pli. J'éspère qu'elles vous plairont.

89.J'inclus une photo de moi sous ce pli. Je suis photogénique.

90.Sous ce pli je joins trois <coupons-réponse internationaux>. Je vous serais reconnaissant de me faire parvenir votre réponse par avion. ◆女性がレボートするときはイタリック体の箇所を <serais reconnaissante> と書き換えること。
希望や願望
91.日本・ベルギー問のよりよい相互理解を願っています。

92.日仏間の良好な関係を願っています。

93.(あなたが)この手紙を早く受け取るといいですね。
91.Je souhaite une meilleure compréhension entrela Belgique et le Japon.

92.Je souhaite une bonne relation franco-japonaise. ③(あなたが)この手紙を早く受け取るといいですね。

93.J'espére que vows receverez cette lettre rapidement.
その他
94.〔手紙文の中で〕文法的な誤りをお許しください。

95.〔裏面も使う時〕裏面もご覧ください。
94.Veuillez m'excuser quelques fautes grammaticales.

95.Toumez, s'il vous plait./<T.S.V.P.>

以上, 約95の文を収録してみました。これを活用して自分なりの手紙を書いてみてください。

参考図書 短波 1981年8月号

投票数:6 平均点:10.00