■ オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが BCLの道 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
■ BCLの道
■ QSLカード
台北国際放送
■ カレンダー
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
■ ログアウト
■ ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
トップ  >  BCL略語・用語集
BCL略語・用語集

BCL略語・用語集

用語・略語 概 要
 A Approximatelyの略。周波数が正確に読めない場合などに、「9700A(kHz)で受信した」のように使う
 ADDR. Addressの略。所在地/住所を表す
 AF Africaの略。アフリカ
 AM Amplitude Modulationの略。電波のモードの一つで。音声によって電波の振幅を変化させる方式。振幅変調。中波や短波の放送に利用される
 AN Antarcticaの略。南極大陸
 ANN Announcement(アナウンス)またはAnnouncer(アナウンサー)の略
 ANT Antenna(アンテナ)の略
 AS Asiaの略。アジア
 BC Broadcastの略。放送の意昧で使うが。特に中波放送を指すこともある
 BCL Broadcasting Listener(放送聴取者)もしくは。Broadcast Listening(放送を聞くこと)の意味
 BF FBでない状態を意昧する。NGと同意
 CH Channe(チャネル〉の略
 CM CommercialMessage(コマーシャル)の略。英語ではAD(Advertisement)のほうが多用される
 CONDX Condition(コンディション。受信状態)の略
 CW Continuous Waveの略で。モールス符号を用いた電信を表す
 D Directionalの略。指向性を意味し、周波数リストなどで21700Dなどと表記する
 dB decibelの略。デシベル。感度や選択度で強さの比を表す単位
 DJ Disk Jockey(ディスク・ジョッキー)の略
 DX Distance & Unknownの略で。遠距離にあり日常受信できない局を受信すること
 DXer DXをする人のこと
 Dxing DXをすること
 EU Europeの略。ヨーロッパ
 F/OUT Faded Outの略。フェードアウト。電搬の悪化で信号が徐々に弱くなり、放送が聞こえなくなること
 FAX Facsimile(ファクシミリ)の略。ファックス
 FB FineBusinessの略。受信状態や。気分の良いことを意味する
 FE FarEastの略。極東
 FM Frequency Modulationの略。電波モードの1種で、音声信号の変化によって周波数を変化させてやる方式。周波数変調。テレビの標準音声やFMラジオに使われている
 FREQ Frequency (周波数)の略。
 FSK Frequency Shift Keyingの略。ラジオ・テレタイプを意昧する
 GMT Greenwich Mean Time(グリニッジ標準時)の略で、 14:00GMTの様に使う。日本標準時(JST) -9時間
 HAM アマチュア無線。もしくはアマチュア無線を行う人のこと
 HF High Frequencyの略。高周波の意昧だが短波のことを指す
 Hi 「笑い」を表す
 ID Identificationの略で。局名アナウンスを確認すること
 IRC InternationalReplyCouponの略で、国際返信切手券。外国への郵送時に返信用切手の代用として使われる
 irr. Irregularの略。不定期
 IS Interva1Signal(インターバルシグナル〉の略。放送開始前などに流される各局独特のメロディ
 ITU InternationalTelecommuicationUnionの略 国際電気通信連合
 JJY 日本の標準電波・時報局。国外では米国木土にWWV。ハワイにWWVHがある
 JST Japan Standard Timeの略。日本標準時
 kHz Kilohertzの略。周波数の単位。キロヘルツ
 kW Kilowattの略。1000ワット。電力の)ji位
 LF Low Frequencyの略。低周波の意昧だが。長波のことを指す
 LSB Lower Side Bandの略。SSBの下側の側波帯を使う電波型式
 LUF Lowest Usable Frequencyの略で。最低使用可能周波数の意昧。2地点間で使用できると予測される周波数帯で、最も低い周波数帯を意味する
 LW Long Waveの略。長波
 mb Meter Bandの略。メーターバンド。周波数帯のこと
 ME Middle Eastの略。中束
 MF Medium Frequencyの略。中波
 MHz Megahertzの略。周波数の単位。メガヘルツ
 MUF Maximum Usable Frequencyの略で、最高使用可能周波数の意昧。この周波数より高いと電離層で反射されず使用できない
 MW Medium Waveの略。中波のこと
 NA North Americaの略。北米
 ND Non Direckionalの略。無指向性送受fアンテナのこと
 NG No Goodの略.良くないこと
 OC Oceaniaの略.オセアニア
 OM Old Manの略.経験を積んだベテランのBCLのこと
 QRK 無線で使われるQ符号で、了解度を意昧する
 QRM 無線で使われるQ符号で、混信を意昧する
 QRN 無線で使われるQ符号で、雑音を意昧する
 QSA 無線で使われるQ符号で、信号の強さを意味する
 QSB 無線で使われるQ符号で、フェージングを意味する
 QSL BCLの世界では受信確認証を指す
 QSY 無線で使われるQ符号で、周波数の変更を意昧する
 QTH 本来は送信地を意味するが、局の所在地の意昧で使う
 R. Radioの略。R.Japanはラジオ日本のこと
 RPT Report(受信報告)の略として使うが、本来はRepeat(繰り返し)の省略形
 RTTY Radio Tele-Typeの略.ラジオ・テレタイプ
 RX Receiverの略.受信機
 S Signal Strength(信号の強さ)の略。今夜のR.ThailandはSが弱かったのように使う
 S/N エスエヌ比.目的とする信号の強さと雑音の強さの比
 S/OFF Signing Offの略。放送終了のこと
 S/ON Signing Onの略。放送開始のこと
 SA Station Announcementの略。局名アナウンス
 SA South Americaの略.南米
 SASE Self Addressed stamped Envelopeの略.自分の郵送先をあらかじめ書き、返信用切手を貼って同封する返信用の封筒のこと
 See Serviceの略。サービス
 SHF Super High Frequencyの略.マイクロ波
 SINPO 受信状態を数字化して表すためのコード。シンポ・コード。Sが信号の強さ、Iが混信、Nが雑音、Pが伝搬障害、Oが総合評価を表す
 SIO SINPOが簡略化したコード。SとIとOだけを評価する
 SKED Scheduleの略。放送スケジュールを意昧する
 SSB Single Side Bandの略。AMの一種で、搬送波と片方の側波帯を除いた電波。単側波帯
 SSN Sun Spot Numberの略。サンスポット・ナンバー.太陽黒点指数
 SW Shortwaveの略。短波を意味する
 SWL Shortwave Listenerの略。短波放送受信を趣味とする人のことだが、日本ではアマチュア無線を受信する人の意昧で使われる
 TNK Thanksの略.
 TX Transmitterの略.送信機
 UHF Ultra High Frequencyの略。極超短波
 USB UpperSideBandの略。SSBの上側の側波帯を使う電波型式
 UTC CoordinatedUniversalTimeの略。協定世界時
 V Variableの意味。5010VkHzと使うと。5010 は13790と11795kHzがパラに使われている。
kHz付近を(時間によって)周波数が変動することを表す
 VHF fieryHighFrequencyの略 超短波
 WRTH WorldRadioTVHandbookの略。世界中の する電波の強さが変化すること。 放送局情報を満載したBCLのバイブルと呼ばれる本。
 YL YoungLadyの略。女性BCLのこと。
 アナ Announcement(アナウンス)またはAnnouncer(アナウンサー)の略。周波数アナ。男性アナのように使う
 アワード AWARD。放送局。BCLクラブ等が主催するプログラムで条件を満たしたときに発行される賞状
 アンテナ・カップラー アンテナのインピーダンス(高周波抵抗)マッチングをとることにより、S/Nの改善を行うアクセサリー
 カントリー・リスト 国際情勢とは別に定義されたBCL用のラジオ・カントリー、アワード、コンテスト時の標準となる
 キャリア Carrier。搬送波
 コールサイン CallSigh。無線局に割り当てられた呼び出し符号。最近の国際放送ではあまり使われていないが。ラジオタイランドはHSK9を現征でも使っている
 サイド 隣接する周波数に出ている局の影響を受けることを意昧する。サイドスプラッシユというほうが海外にも通用する
 ジャミング Jamming。自国民に聞かせたくない国外からの放送に対してかけられる妨害電波。雑音や大勢の話し声などいろいろな種類があった。現在では国際情勢を反映して減ってきている
 Eスポ 局所的に発生する電子密度の高い電離層。地上高100㎞付近でVHFの電波まで反射するのが特徴で夏場に発生する。Eスポ。またはEsと略される
 ダイバーシティー受信 短波通信でフェージングの影響を避けるために採られる受信方法。複数の地点に設置されたアンテナで受信し合成。異なる周波数の受信をして合成など幾つかの実現方法がある
 ダブレット・アンテナ 単線アンテナの基本形で。1/4波長エレメントを持つ半波長で設計するのが多い。 8の字の指向性を特つ
 テスト放送 本放送開始前や周波数の変更。送信設備の試験。ターゲッi・エリアでの受信状態を確認するために行われる試験的な放送
 デリンジャー現象 遠距離の短波帯通信が数分から数時間にわたって強度が低下する現象
 パイロット局 PilotStation。受信対象地域のコンディションを知るのに参照する局。。あるいは。受信状態が大変良く周波数も確定していて。他の局受信時の参考となる局
 パラ Parallelのことで。同時に使用される他の周波数のこと。例えば。DWの日本語放送は13790と11795kHzがパラに使われている。というように使う
 フィーダー スタジオから送信所。あるいは本国の送信所から中継所への番組の中継
 フェージング Fading。電波伝搬の状態によって。受信する電波の強さが変化すること
 プリセレクター 選択度の改善や信号の増幅を行うための増幅器と同調回路を組み合わせた装置
 ベリ VerificationCard/Letter。ベリカード。べリレターと呼ばれる受信確認証。本来は受信者名。局名。受信日時。周波数。発行者名が最低揃っていることが必要
 ボルメット局 Valmet。航空気象放送。飛行中の航空機に対し気象情報を流す業務局
 ユーティリティ局 Utility Station。業務局。一般向けの放送局。アマチュア無線局を除いた。他のすべての無線局を指す
 ルクセンブルク現象 電離膚内での混変調と考えられる。周波数の異なる2局が混信した実例があり、このことを指す
 ログ Logbook。受信紀録。いつ。どこの局を。どの周波数で聞き。受信状態。内容はどんな番組であったかなどを記録しておく
 ロケーション Location。放送局の所在地もしくはBCLを行っている場所
 ロングワイヤー・アンテナ 受信波長の数倍の長さをもつ単線アンテナ。一般的にはランダムな長さの単線アンテナの総称として使われている
 ワッチ Watch。特定の周波数。バンドで何が聞こえるか受信をすること
 衛星放送 放送衛星(INTELSATなど)で行われるTV放送の副音声を使い流されるラジオ放送。
 海賊局 各国の主権のおよばない公海上の船舶から行う放送の総称
 逆Lアンテナ アルファベットのLを逆さまにした形状から名前が付いている。曲げてある方向に指向性がある
 傾斜型アンテナ 受信機への引き込みまで斜めに張ったアンテナ。受信波長の1/4の長さが目安
 高調波 本来の周波数の整数倍に出る信号のこと
 混変調 CrossModulation。受信信号が。近辺にでている強力な信号によって変調を受けること
 磁気嵐 太陽活動の影響を受けて短波帯通信が数時間から数日にわたって不良状態になること
 垂直アンテナ 地表に対して垂直に伸ばしたアンテナ。指向性はない
 船舶気象通報局 近海を航行する船舶に向けて海上気象情報を流す業務局
 地下局 反政府放送を行う局。あるいは。反政府番組でなくても。正式な免許を受けずに。国内から放送を行う局
 中継放送 本国からの送信では十分に安定したサービス確保できない場合に、ターゲットに近い場所に中継施設を確保し送信すること。本国との間は衛星でリンクされることが多い。
 珍局 受信が難しい局。この逆は常連局。
 電離層 地表から50㎞から500㎞の空間で、電波の伝搬に影響を与える層。季節、季節や発生する高さで特性が異なる
 標準電波・時報局 標準となる時刻や周波数を送信する局
投票数:3 平均点:10.00